クレジットカード

dカードゴールドにメリットはない?ネットの口コミ評判は本当か調べました

d-card-gold-merit

dカードゴールドにメリットはないの?

管理人mayu
dカードゴールドにメリットはないの?

私がドコモのスマホを使っていた時に、店員さんに

「持ってた方が得、というか、ドコモユーザーだったら持っていないと損」とまで言われたdカードゴールド。

dカードゴールドは年会費が11,000円掛かるのですが、ポイントで11,000ポイント以上返ってくるのでお得だと思って申し込む方も少なくないと思います。

この、dカードゴールド。

メリットはあります。

dカードゴールドのデメリットもシッカリと押さえて使う事ができれば、「メリットないんじゃないかな」と後悔しなくて済むので

今回『dカードゴールドにメリットはないのか』

『dカードゴールドのデメリットと感じる部分はどこか』

をシッカリ知って、得する使い方をしていきましょう。

関連記事【エネキー×dカードなら得をする!】スマホだけじゃない!エネオス利用者にもおすすめします
関連記事徹底分析!エネキーの割引を最大限に引き出すおすすめクレジットカードはこの3枚

dカードゴールドにメリットはないの?|デメリットに感じる所はこの3つ

d-card-gold-merit

dカードゴールドは、年会費が11,000円掛かるけれど、ポイント還元でそれ以上のポイントと優待を受けられるので得、とされています。

ですが、dカードゴールドの特徴をシッカリ知っていないと逆にメリットを感じられなくなってしまうので注意です。

ココに注意

  • 10%ポイント還元というのは、ドコモのケータイ利用料金と、ドコモ光の利用料金の税抜1,000円に対してだけの還元である
  • ahamoを契約した人は、ドコモ光も契約しないと10%ポイント還元の対象になりません。
  • ケータイ利用料金とドコモ光利用料金のうち、端数の999円分は切り捨てです。

注意すべきは、ケータイ利用料金とドコモ光の料金の税抜1,000円に対して10%なので、1,999円だったら999円分は切り捨てです。

ahamoを契約した人は、ドコモ光も契約していないとahamoの使用料金が10%の対象になりません。

ですが、dカードゴールド支払い対象者に5ギガ上乗せされたので、ahamoに変えた方はここはお得になりましたね。

管理人のペット
光も契約していれば、なおお得でしょう。

それ以外のdカードゴールドでの決済は、普通のショッピングになるので、100円(税込)につき1ポイント貯まることになります。

なので、ケータイの端末を分割で購入している料金や、オプションでサブスクに入っている料金は10%ポイント還元の対象にはなりません。

ここも10%ポイント還元に入っていると思っていた方は、「思ってたよりポイント貯まらない」と思ってしまったかも知れませんね。

dカードゴールドのメリットを増やす方法としては、dカード加盟店、特約店で独自に決められている還元率があります。

例えば、エネオスでの利用はいつでも1.5%ポイントが貯まる、といった物です。

優待店でdカードゴールドを使う事でポイントが貯まりやすくなるので、こういった所で使う事でポイントが早く貯まりますね。

ここの辺りに注意して、どうやって年会費分の11,000円以上のポイントが手に入るかを考えて利用するかが大事なカードなんです。

優待店に関するお得な記事はこちらです。

【エネキー×dカードなら得をする!】スマホだけじゃない!エネオス利用者にもおすすめします

関連記事徹底分析!エネキーの割引を最大限に引き出すおすすめクレジットカードはこの3枚

dカードゴールドメリットはないの?|あなたの明細を把握するのが大事です

d-card-gold-merit

dカードゴールドの年会費が11,000円(税込)掛かるのですが、入会キャンペーンをわりといつもやっていたりするので

ここで年会費分のポイントが期間限定ではあるけれども最初に貰えるとします。

(新規申し込みでも、dカードからのアップグレードでもポイント数は違えどキャンペーン期間中はポイントが貰える様です)

ドコモユーザーじゃないとなかなかポイント還元で1万円を超えるのは難しいので、引き落とされてから気付いてショック…という方もいらっしゃいます。

管理人mayu
まずはあなたのケータイ利用料金と光に入っているかを確認しましょう。

例えば…。

ケータイ利用料金が9,000円で光利用料金が6,000円だとします。

合計で15,000円を税抜にすると13,636円ですね。

端数切り捨てなので13,000円と考えると、1300ポイントが一年間では15600ポイントになるんです。

年会費の11,000円を差し引いても、4,600ポイントは得したことになりますね。

ドコモ光利用料金について

ドコモ光という商品はインターネット料金とプロバイダー料金の一体型なので、毎月4,400円(税込)から使えます。

から、となっているので、料金はマンションや戸建てによっても変わってきます。

なので、4,400円(税込)は税抜で4,000円なので、端数は無しとして4000円で400ポイント還元されます。

これが12ヶ月貯まると、4800ポイント、ということです。

ドコモユーザーでない場合、光だけ引いていてもdカードゴールドの年会費の方がこの段階では高いとなります。

スマホの利用料金は個々に違い、ドコモ光を利用しているとギガホの種類や家族割によっては『ドコモ光セット割』があって

一人一人の利用料金から値引きが入ります。

管理人のペット
なので、今一律であなたの場合のケータイ利用料金はいくらですよ、とは言えないのです。

あなたの今のドコモの利用明細で、ケータイ利用料金の欄を見て下さい。

もしドコモ光にも入っているなら、ドコモ光の欄も見てみましょう。

そこの税抜の料金の端数じゃない部分が10%ポイント還元の対象になりますよ。

dカード GOLD

dカードゴールドメリットはないの?|ケータイ補償とラウンジ、国内旅行保険があります

d-card-gold-merit

dカードゴールドにメリットはないのかと言ったらそんな事はなくて、他にもメリットと感じられるところがあるんです。

それは、ケータイ補償が優れている点と、国内旅行補償、ラウンジの利用がおおきいですね。

他のゴールドカードにも、海外旅行の補償だけでなく国内旅行補償が付いている物が多いのですが

この国内旅行補償も他のゴールドカードと優劣は見られないと思います。

管理人mayu
有料のラウンジが無料で使えるのもお得ですね。

d-card-gold-merit

 

ケータイ補償は3年間最大10万円も補償されるので、ここが大きくてdカードゴールドを持つ方もいらっしゃいます。

管理人mayu
補償はどこのケータイ会社に入っても、私も付けます。

10万円の補償は大きいですよね!

先日家族で別府に行きワニと温泉に癒され心おきなく休暇を楽しんでいましたが、スマホを温水プールで水没させてしまい私の気分も海の底に沈んだような時間がありまました。しかしdカードゴールドを持ってると最大10万円まで補償してくれる神業があったので気分が復活した、というお話

引用元:ツイッター kenny(ケニー)様

【エネキー×dカードなら得をする!】スマホだけじゃない!エネオス利用者にもおすすめします

dカードゴールドメリットはないの?|家族カードでケータイを紐付ける

d-card-gold-merit

ポイントを早く貯めるために有効な方法の一つに、家族カードを発行する方法があります。

dカードゴールド1枚に登録出来るケータイ番号は1つなので

  • 本会員のカードに本会員さんのケータイ番号
  • 家族カードに家族のケータイ番号

を登録しておけば、家族会員分のケータイ利用料金と光利用料10%ポイント還元が受けられます。

家族カードの年会費は初月無料で、翌年から1,100円(税込)掛かります。

家族カードを複数枚発行すると家族カード発行2枚目からは初年度からも1,100円(税込)の年会費が掛かるので注意です。

管理人のペット
ちなみに家族カードの年会費は本会員さんの口座から引き落とされます。

ポイントは本会員のカードに合算で入りますよ。

dカードゴールドメリットはないの?|いいえ、メリットはあります!

d-card-gold-merit

dカードゴールドのメリットはないの?

いいえ、メリットはあります。

管理人mayu
メリットが無いのは嘘ですね。

dカードゴールドって、多分ドコモショップで契約と同時に入会を勧められることも多かったと思うんです。

私も店頭でついでに薦められて申し込んだので、入会しよう!と思うハードルも低いし

おすすめされる機会もあったと思います。

でも、特典を受けるには条件があって、そこが伝わりにくかったりが「メリットはないの?」という疑問に繋がってるのかなと感じます。

メリットをきちんと理解して申し込みしたいですね!!

今ならd払いやETCカード、優待店も使って、1枚のゴールドカードでポイントをお得に貯めることも一つの方法です!

dカードゴールドのメリットを知って駆使した先にはお得が待っていますね。

入会を検討している方は、是非公式サイトでチェックしてみてください。

dカード GOLD

関連記事【エネキー×dカードなら得をする!】スマホだけじゃない!エネオス利用者にもおすすめします

-クレジットカード

© 2021 エネキーブログ カード