car-leasing-merit

カーリース

カーリースのメリットは?-8つのメリットを分かりやすく徹底解説!

カーリースの広告や口コミを見かけるけど「どんなメリットがあるの?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

車は買うものだと思っている人が多く、まだあまり馴染みがないサービスのため、カーリースのメリットを知らない人も多いはずです。

この記事では、カーリースのメリットを詳しく解説します。

購入した場合とは違ったメリットがあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カーリースのメリットにはどんなものがあるの?

car-leasing-merit

筆者の思う、カーリースをする事のメリットを書き出していきますね。

カーリースのメリットは下記の8通りです。

ココがメリット

  • 頭金が不要
  • 毎月の支払いが定額
  • リースできる車種やグレードが多い
  • ネットで申し込める
  • 「わ」ナンバーではない
  • 好きなタイミングで乗れる
  • 常に最新モデルの車に乗れる
  • 経費の処理が簡単

いかがですか?

カーリースって始まって間もないサービスではありますが、短期間に結構進化していると思うんです。

次の見出しで詳しく解説するので、一緒にカーリースのメリットを探っていきましょう!!

関連記事カーリースの仕組みは?|レンタカーやカーシェアとも比較
関連記事借りてみたい!!カーリースのおすすめ比較ランキングベスト5社|迷っちゃうあなたへ

カーリースのメリット ①頭金が不要

カーリースは契約時に頭金を支払う必要がないので、貯金がなくても利用できます。

頭金とは、車の購入時に発生する税金や登録費用のことです。

なぜ頭金がいらないのかと言うと、税金や登録費用が毎月のリース料金に含まれているからなんです。

貯金や資金がなくても契約できるため、新車に乗れるハードルが下がりましたね。

今はみんなが思う様に仕事がなかったり、コロナで倒産や失業してしまったりで、購入した車を泣く泣く手放す人も多いんです。

管理人
貯金が少ない新社会人でも好きな新車に乗れるところは大きいよね!

カーリースのメリット② 毎月の支払いが定額

カーリースの支払いは毎月決まった金額なので、車を所有する場合と違い急な出費がありません。

自動車税は年に1回、車検は2年に1回と車にかかる急な出費は忘れた頃にやってきます。

大きな金額がドーンと発生するとやはり気が重いですよね。。。

税金は毎月のリース料金に含まれており、さらにメンテナンス代込みのプランを選べば車にかかる費用が毎月定額です。

カーリースを利用すれば、家計のやりくりがかなり楽になりますよ。

カーリースのメリット③ リースできる車種やグレードが多い

多くのカーリース会社は、取り扱っているメーカーや車種が多いので希望の車種に乗れないことははないでしょう。

レンタカーやカーシェアの場合は車種やグレード、色までも限られていることがほとんどです。

一方で、カーリースは乗りたい車を自由に選べるのが魅力です。

国産車であれば、希望の車種をリースできるので検討しているカーリース会社のHPを確認してみてくださいね。

カーリースの仕組みは?|レンタカーやカーシェアとも比較

カーリースのメリット④ ネットで申し込める

申し込みから納車までネットで完結するカーリース会社もあります。

忙しくて店舗に出向く時間がなかったり、店舗が遠い地域に住んでいたりする人には、魅力的なサービスですね。

担当者にも気を遣わなくて済むので、気楽に契約できるでしょう。

エネキーブログ好き管理人のペット
契約後は自宅まで車を納車してくれるよ

カーリースのメリット⑤「わ」ナンバーではない

カーリースには一般ナンバーが付きます。

さらに、希望ナンバー制度を利用すれば、好きな数字のナンバーをリースした車に取り付けられるのです。

一方で、レンタカーやカーシェアの場合は「わ」ナンバーが付きます。

「わ」ナンバーの場合、借りている車だと一目でわかるようになっているのです。

管理人
男性って結構これを知っていて、見ていて街中でも見付けるのでやっぱり気になるポイントですよね、、、

車の運転に慣れていないと思われたり、悪い人の標的にされる可能性があったりと、メリットはありません。

レンタカーやカーシェアとは違い、借りている車だと周りに気づかれないのが、カーリースの魅力です。

ぶっちゃけ、カーリースか購入かなんて、見ている分には全く分からないんですよね!ここ、凄くいい所です!

せっかく好きな車をリースするなら、周りにリース車だとバレないナンバーを付けたいですね。

カーリースのメリット⑥ 自分の好きなタイミングで乗れる

カーリースは、レンタカーやカーシェアとは違い、自分の好きなタイミングで車に乗れます。

レンタカーやカーシェアの場合は、事前に予約して店舗やステーションに車を取りに行かなければなりません。

さらに、空きがないと使用できない可能性もありますね。

一方でカーリースは、予約も不要で店舗に行かなくても済みます。

車をローンで購入した場合も、完済するまで手放したくなかったり、ローンが終わる頃に次の車を探そう、とタイミングは思う様に決められません。

大体車検が切れる頃に乗り換えを検討するか、車検付きで手放したとしても、損得を凄く考えてしまいます。

自分の好きなタイミングで手軽に乗れるのがカーリースの大きな魅力です。

カーリースのメリット⑦ 常に最新モデルの車に乗れる

カーリースを利用すれば、常に最新モデルの車に乗れます。

カーリースの契約終了後は、車を返却するか、新しい車に乗り換えるかの2択です。

契約終了ごとに毎回新しい車に乗り換えれば、最新モデルの車に乗れますね。

車は3〜5年の間に、安全機能や燃費が向上しています。

そのため、新しいものが好きな人にはうれしいサービスですね。

管理人
車に愛着が湧いてしまった場合、再リースすれば同じ車に乗り続けられますよ!

カーリースのメリット⑧ 経費の処理が簡単

カーリースは、個人事業主や法人で契約した場合、経費の処理が楽になります。

個人事業主や法人が高額な物を購入した場合、何年かに分けて経費を計上( 減価償却 )しなければなりません。

一方でカーリースは、その年にリース料金を全額計上できるため、車を購入するより経費の処理が簡単です。

『個人事業主とカーリース』経費計上できる?勘定科目はなに?-知っておくべき節税対策

また、車はリース会社が所有者になっているため、固定資産税を計上する必要がありません。

そのため個人事業主や法人からすると、節税効果が期待できます。

エネキーブログ好き管理人のペット
経費として計上するには、業務用として車を使う必要があるから注意してね!

カーリースって実はメリットが大きい!これからのスタイルです

car-leasing-merit

カーリースは頭金が不要なため、貯金や資金がなくても契約できます。

急な出費もないので、家計を圧迫することはありません。

ネットで申し込めば、あとは家で納車されるのを待つだけなので、店舗に出向く手間も省けます。

エネキーブログ好き管理人のペット
営業マンからの電話や自宅訪問に対応しなくて済むよ。

また、レンタカーやカーシェアとは違い、一般ナンバーで車を利用できるのも、カーリースの魅力です。

その他のメリットもきちんと把握してから、カーリースの利用を検討してみてください。

このご時世、車の維持について悩んでいる方も多いようですね。

どんどん浸透してきているカーリース。

あなたも利用してみてくださいね!

関連記事カーリースの仕組みは?|レンタカーやカーシェアとも比較
関連記事借りてみたい!!カーリースのおすすめ比較ランキングベスト5社|迷っちゃうあなたへ

-カーリース

error: Content is protected !!